今度の連休、あなたはどこに行きますか?


エクスプレス予約サービスなら、年末年始やゴールデンウィークなどの期間も含め、1年中同じ値段で東海道、山陽新幹線(東京~博多間)を利用できます。割引率や切符の受取が手軽に変更ができるなど東海道、山陽新幹線を利用する上では一番利便性が高いです
出典:https://bokurano.jp/sinkannsen/


大都市東京や大阪に比べると、名古屋の地下鉄は6路線で簡潔ですし、たいして複雑ではないので初めて訪れる方でも目的地まで行きやすいと思います。名古屋駅では各有名百貨店に地下から繋がって行くことができ便利です。
出典:https://www.new-skyliner.jp/nagoya/


東北新幹線なら、JR東日本の『えきねっと』。東海道新幹線なら、JR東海の『EX予約』『スマートEX』。北陸・山陽・九州新幹線なら、JR西日本の『e5489』、JR九州の『Web会員サービス』など。
出典:https://www.ysonline.jp/shinkansen-seki/


都心周辺のレジャーやイベント参加には電車が便利

埼玉県や群馬県の内陸部と、都心、さらには高層マンション群が多数立ち並び東京のベッドタウン化している武蔵小杉や、土日には観光客で多数賑わう横浜、鎌倉時代の古都として栄えた鎌倉、そして江ノ島などの湘南地域と、南北の行き来が一気に便利になりました。
出典:https://bokurano.jp/syounan-sinjyuku/


東京モノレールの時刻表ですが、都心と東京国際空港を結ぶ公共交通機関と言う事もあり、早朝から夜遅くまでダイヤが組まれており、海外からの観光客や通勤通学で利用する人々の利便性の向上を図っております。
出典:https://www.new-skyliner.jp/tokyo-monorail/


湘南新宿ラインの列車は東海道本線と高崎線を結ぶ系統の列車と横須賀線と宇都宮線を結ぶ系統の列車が運転されていて、大船と大宮の間は両系統の列車が全て通ります。
出典:https://www.ysonline.jp/syounan-sinjyuku-line/


東日本のエリアで新幹線を利用することが多いなら「えきねっと」が便利

観光スポットやカフェなど様々な施設の詳細情報を現在地や名称から調べてルート検索することもする事も出来ます。例えば、出発地点と到着地点のそれぞれを店名にすると出発地点のお店から到着地点のお店までの経路をバスまで含めて案内してくれます。
出典:https://bokurano.jp/rosen/


ICカードの普及と消費税値上げによる端数の発生により、料金表一覧の運賃表示は券売機での金額表示になり、ICカードの利用額のほうが券売機で切符を買うより安価になっています。
出典:https://www.new-skyliner.jp/tokyo-metro/


富士急行の路線図は、富士急行の公式ホームページのページ上部にある「鉄道・バス・交通を調べる」をクリックすることで移動して、「富士急行線」をクリックすることで案内ページに移動します。
出典:https://www.ysonline.jp/fujikyuukou/


「えきねっと」はJR東日本が提供する旅の情報や、指定券の予約サービスです。JR東日本管轄に限られますが、利用料金などは特にないので、東日本のエリアで新幹線を利用することが多い方はすれば会員登録しておくのがお勧めです。会員登録しておけばJR全線が予約できます。
出典:https://bokurano.jp/tohoku-shinkansen/


関連記事

    None Found